TOP - C言語 - 文字定数

シングルクォートの間に文字を記述した場合は、文字定数となります。
文字定数は文字コード相当する数値となります。エスケープ文字も記述可能です。
ここでの文字とは、基本的にASCII文字となります。
(例)
#include <stdio.h>

int main ()
{
    char c1 = '0';
    char c2 = '\n';

    printf("[0]の文字コード(10進数)  : %d\n", c1);
    printf("[\\n]の文字コード(10進数) : %d\n", c2);

    return 0;
}
実行結果
[0]の文字コード(10進数)  : 48
[\n]の文字コード(10進数) : 10


Copyright(C) 2006-2012 CLAYPOT. All Rights Reserved.