TOP - C言語 - stdlib.h - strtol()

引数で指定される文字列の最初の数値(基数によって対象文字が異なる)表記部分をlong型に変換します。
数値の前にある空白文字列は無視されます。
基数は2〜36もしくは0が指定可能です。
基数が0で「0x」または「0X」で始まる場合は16進数として変換されます。
基数が0で「0」から始まる場合は8進数として変換されます。
基数が0で上記以外の場合は10進数として変換されます。

戻り値1 = strtol(引数1 , 引数2 , 引数3)

戻り値1 : long
          引数1の最初の数値表記部分を変換した値
          変換が実行されない場合は0
          値がオーバーフロー : LONG_MAX
          値がアンダーフロー : LONG_MIN
引数1   : char *
          変換対象となる文字列へのポインタ
引数2   : char **
          変換された部分の次の文字へのポインタへの参照(NULL以外の場合)
引数3   : int
          変換する際の基数

(例)
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main ()
{
    char *pc;

    printf("変換結果(strtol) : %ld\n", strtol("123", (char **)NULL, 10));
    printf("変換結果(strtol) : %ld\n", strtol("123", (char **)NULL, 8));
    printf("変換結果(strtol) : %ld\n", strtol("0123", (char **)NULL, 0));
    printf("変換結果(strtol) : %ld\n", strtol("123", (char **)NULL, 16));
    printf("変換結果(strtol) : %ld\n", strtol("0x123", (char **)NULL, 0));
    printf("変換結果(strtol) : %ld\n\n", strtol("-345", (char **)NULL, 10));
    
    printf("変換結果(strtol) : %ld\n", strtol("123abcdefghij", &pc, 10));
    printf("変換後の次の文字 : %s\n\n", pc);

    printf("変換結果(strtol) : %ld\n", strtol("123abcdefghij", &pc, 16));
    printf("変換後の次の文字 : %s\n\n", pc);

    printf("変換結果(strtol) : %ld\n", strtol("0x123abcdefghij", &pc, 0));
    printf("変換後の次の文字 : %s\n\n", pc);

    return 0;
}

実行結果
変換結果(strtol) : 123
変換結果(strtol) : 83
変換結果(strtol) : 83
変換結果(strtol) : 291
変換結果(strtol) : 291
変換結果(strtol) : -345

変換結果(strtol) : 123
変換後の次の文字 : abcdefghij

変換結果(strtol) : 4893429231
変換後の次の文字 : ghij

変換結果(strtol) : 4893429231
変換後の次の文字 : ghij


Copyright(C) 2006-2012 CLAYPOT. All Rights Reserved.