TOP - C言語 - 演算子 - 〜

単項の ~ はビットごとの否定を行います。
例えば ~8 を演算した結果は 2(0010) の否定は (1101) となり10進表記では -3 (負数を2の補数で表現する場合)となります。
(省略して4ビットのみ記述)

(例)
#include <stdio.h>

int main ()
{
    printf("%d\n", ~2);
    printf("%d\n", ~1);
    printf("%d\n", ~0);
    printf("%d\n", ~(-1));
    printf("%d\n", ~(-2));

    return 0;
}

実行結果
-3
-2
-1
0
1


Copyright(C) 2006-2012 CLAYPOT. All Rights Reserved.