TOP - C# - 文字列の書式

文字列を記述する場合はダブルクォートで囲みます。
@の後ろにダブルクォートで囲んだ文字列を配置した場合は、エスケープ文字はそのままの文字列として扱われます。
ダブルクォート自体を@を付加した文字列中に入れる場合は、ダブルクォートを二重に記述します。

・エスケープシーケンス
\n : 改行文字
\r : 復帰文字
\t : タブ
\f : 改ページ
\b : バックスペース
\' : シングルクォート
\" : ダブルクォート
\u : Unicode文字
\\ : \記号

(例)
Console.WriteLine("エスケープシーケンスが\n有効");
Console.WriteLine(@"エスケープシーケンスが\n無効");
Console.WriteLine(@"ダブルクォートは""二重にして""記述");
Console.WriteLine("シングルクォート\'");
Console.WriteLine("ダブルクォート\"");
Console.WriteLine("Unicode文字\u0030");
Console.WriteLine("\\記号");

実行結果
エスケープシーケンスが
有効
エスケープシーケンスが\n無効
ダブルクォートは"二重にして"記述
シングルクォート'
ダブルクォート"
Unicode文字0
\記号

Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.