TOP - CSS1(Cascading Style Sheets, level 1) - font-family

スタイルのフォントを指定します。
コンマを区切り子として利用して複数指定することが可能ですが、実際に使用されるのは指定される順番が先の一つです。
フォントが存在しない場合は次に指定したフォントとなります。
順番の最後は標準フォントの指定が一般的です。
指定の際に引用符の使用は必須ではありませんが、スペースを含むフォントの場合は囲む必要があります。
インラインスタイルの場合は["]ではなく[']を使用します。

標準フォント
serif
sans-serif
cursive
fantasy
monospace

(例)
<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<TITLE>テスト</TITLE>
<STYLE type="text/css">
<!--
P.font1 {font-family: "MS ゴシック", serif}
P.font2 {font-family: "MS 明朝", serif}
P.font3 {font-family: "HG行書体", serif}
P.font4 {font-family: serif}
P.font5 {font-family: Times}
-->
</STYLE>
</HEAD>
<BODY>
<P class="font1">あいうえお ABCDE</P>
<P class="font2">あいうえお ABCDE</P>
<P class="font3">あいうえお ABCDE</P>
<P class="font4">あいうえお ABCDE</P>
<P class="font5">あいうえお ABCDE</P>
</BODY>
</HTML>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.