TOP - JavaScript - Array - concat()

で区切った文字列が返されます。


値1 = 名前1.concat(値2, 値3, ...)

値1           : 値2、値3、...で指定された値が追加された新たな配列
名前1         : 配列の名称
値2、値3、... : 名前1の配列に追加される値

(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        var a_1 = new Array("a", "b", "c");           // a〜bの3個の数値を要素とする配列を生成

        s += a_1.concat("d", "e") + "\n";             // 引数に指定した要素を追加した配列を返す

        alert(s);
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.