TOP - JavaScript - Array - コンストラクタ

配列のコンストラクタは、要素の個数及び値を指定することで配列を生成します。


var 名前1 = new Array()

名前1 : 生成する配列の名称
        この場合はコンストラクタの引数が空のため、配列も要素の無い空の配列が作成される


var 名前1 = new Array(値1)

名前1 : 生成する配列の名称
値1   : コンストラクタに渡す引数
        値1の個数の配列が生成される


var 名前1 = new Array(値1, 値2, ...)

名前1      : 生成する配列の名称
値1 〜 値n : コンストラクタに渡す引数
             n個の要素の配列が生成される

(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        var a_1 = new Array();             // 空の配列を生成
        var a_2 = new Array(5);            // 5個の未定義要素からなる配列を生成
        var a_3 = new Array(1, 2, 3);      // 1〜3の3個の数値を要素とする配列を生成

        s += a_1.toString() + "\n";        // 要素が空なので何も表示されない
        s += a_2.toString() + "\n";        // 要素が未定義なのでコンマだけが表示される
        s += a_3.toString() + "\n";

        alert(s);
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.