TOP - JavaScript - Array - sort()

配列を指定した順序にソートします。


名前1.sort(ブロック1)

名前1     : 配列の名称
ブロック1 : ソートに使用される比較関数
                function(x, y){...}
                    順番が前の要素をx、後の要素をyとして関数で比較した順序で要素がソートされる
                    関数の結果が負であればxがyの前、正であればyがxの前となる
                    関数が省略された場合はアルファベット順でソート

(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        var a_1 = new Array("fff", "cc", "dd", "aa", "jjjj");
        var a_2 = new Array(3, 277, 88, 44, 5);
        var a_3 = new Array(3, 277, 88, 44, 5);

        s += "a_1 sort()実行前 : " + a_1.toString() + "\n";

        a_1.sort();                                                    // アルファベット順でソート

        s += "a_1 sort()実行後 : " + a_1.toString() + "\n";

        s += "a_2 sort()実行前 : " + a_2.toString() + "\n";

        a_2.sort(function(x, y){return (x - y);});                     // 数値順(昇順)でソート

        s += "a_2 sort()実行後 : " + a_2.toString() + "\n";

        s += "a_3 sort()実行前 : " + a_3.toString() + "\n";

        a_3.sort(function(x, y){return (y - x);});                     // 数値順(降順)でソート

        s += "a_3 sort()実行後 : " + a_3.toString() + "\n";

        alert(s);
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.