TOP - JavaScript - Boolean - toString()

オブジェクトの論理値が真の場合、文字列"true"が返され、偽の場合は文字列"false"が返されます。


戻り値1 = 名前1.toString()

戻り値1 : オブジェクトの論理値の値を示す文字列
名前1   : Booleanオブジェクトの名前


(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        var b1 = new Boolean(0);
        var b2 = new Boolean(1);

        s += b1.toString() + "\n";                    // オブジェクトb1を文字列に変換
        s += b1.toString() + b2.toString() + "\n";    // 結果は文字列の演算となる

        alert(s);
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.