TOP - JavaScript - コンストラクタ

オブジェクトの生成時に使用するコンストラクタは次のように定義します。

function 名前1( 変数1 , 変数2 , ... )
{
    this.名前2 = 変数1;
    this.名前3 = 変数2;
    ・
    ・
    ・
}
名前1      : 生成する定義済みオブジェクト(コンストラクタ)の名前
名前2, ... : オブジェクトのプロパティ名
変数1, ... : 各プロパティへの初期設定値

(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        var tc1 = new TestConstructor("a", "b");
        var tc2 = new TestConstructor("c", "d");

        s += "作成したオブジェクト tc1 のプロパティ test1 : " + tc1.test1 + "\n";
        s += "作成したオブジェクト tc2 のプロパティ test2 : " + tc2.test2 + "\n";

        alert(s);
    }

    function TestConstructor(x1, x2)
    {
        this.test1 = x1;
        this.test2 = x2;
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.