TOP - JavaScript - 関数

サブルーチンの定義は次の通りです。

function 名前1( 変数1 , 変数2 , ... ) ブロック1
名前1      : 関数名
変数1      : 関数で使用する引数(省略可)。
変数2, ... : 引数の個数は制限なし
ブロック1  : サブルーチンの定義を行うブロック。実際のコードはここに記述


サブルーチンの呼び出しは次の通りです。

名前1( 値1 , 値2 , ... )
名前1      : 関数名
値1, ...   : 関数で使用する引数。個数は関数の定義による

(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        s += test1(3) + "\n";

        alert(s);
    }

    function test1(x1)                      // サブルーチンの定義
    {
        return (x1 * 3);                    // returnで値を返す
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.