TOP - JavaScript - Number - toString()

引数が10か未定義の場合、保持している数値を文字列としてそのまま返します。
引数が10を含まない2から36までの整数の場合、その値を基数とする数値を文字列で返します。(IE6、Firefoxによる動作確認)


戻り値1 = 名前1.toString(値1)

戻り値1 : 名前1のオブジェクトの保持する数値を値1の基数によって変換した文字列
名前1   : Numberオブジェクトの名前
値1     : 基数となる整数値(2 〜 32)


(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        var n1 = new Number(108);

        s += "基数が10 : " + n1.toString(10) + "\n";
        s += "基数の指定無し : " + n1.toString() + "\n";
        s += "基数が2 : " + n1.toString(2) + "\n";
        s += "基数が16 : " + n1.toString(16) + "\n";
        s += "基数が30 : " + n1.toString(30) + "\n";

        alert(s);
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.