TOP - JavaScript - 演算子 - 〜

単項の ~ はビットごとの否定を行います。
例えば ~8 を演算した結果は 8(00001000) の否定は (11110111) となり10進表記では -9 (負数を2の補数で表現する場合)となります。
(実際は32ビット整数)

(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        alert("8のビットごとの否定 →  : " + (~8));
        alert("0のビットごとの否定 →  : " + (~0));
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.