TOP - JavaScript - 演算子 - << >> >>>

ビットシフト演算子は次の通りです。
<<  : 演算子の右側の値のビット数だけ左にシフトした値を返す
>>  : 演算子の右側の値のビット数だけ右にシフトした値を返す。左端のビットはシフト対象の数と同一の値となる
>>> : 演算子の右側の値のビット数だけ右にシフトした値を返す。左端のビットは常に0となる

(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        // 2進数の並びは32ビット長
        var s = "1(0000 0000 ... 0000 0001) << 2 →  : "
              + (1 << 2) + "(0000 0000 ... 0000 0100)\n";

        s = s + "8(0000 0000 ... 0000 1000) >> 2 →  : "
              + (8 >> 2) + "(0000 0000 ... 0000 0010)\n";

        s = s + "-8(1111 1111 ... 1111 1000) >> 2 →  : "
              + (-8 >> 2) + "(1111 1111 ... 1111 1110)\n";

        s = s + "-8(1111 1111 ... 1111 1000) >>> 2 →  : "
              + (-8 >>> 2) + "(0011 1111 ... 1111 1110)\n";

        alert(s);
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.