TOP - JavaScript - 正規表現

パターンマッチや置換の際の文字列の指定方法を正規表現といいます。
正規表現は"/" から "/" の間に記述されます。

(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        var s_regex = "regular expression test";          // パターンマッチ対象文字列

        var a_reg = s_regex.match(/express/);

        if (a_reg != null)                                // 正規表現として文字列"express"を指定
        {
            s += "1 : " + a_reg[0] + "\n";
        }
        else
        {
            s += "1 : null\n";
        }

        a_reg = s_regex.match(/exprs/);
        if (a_reg != null)                                 // 正規表現として文字列"exprs"を指定
        {
            s += "2 : " + a_reg[0] + "\n";
        }
        else
        {
            s += "2 : null\n";
        }

        alert(s);
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.