TOP - JavaScript - 単純文

C言語などと同様に、一つの文の区切りとしてはセミコロンが利用されます
JavaScriptの場合、行が違う場合は文末のセミコロンは無くても問題ありません。
ただし、当サイトでは文末を明示するためにセミコロンは省略しないこととします。

(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
function btnclick()
{
    alert("テスト")           // 1行1文の場合はセミコロンが無くても間違いではない

    alert("テスト");
}
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.