TOP - JavaScript - String - substring()

substringメソッドは[開始位置]と[終了位置]の二つの引数を伴い、[開始位置]から[終了位置]までの部分文字列を返します。
[開始位置]はその位置の文字を含みません。
終了位置が指定されなければ文字列の終端が終了位置となります。
引数が数値でないか負数であった場合、それらは0で置換されます。


戻り値1 = 名前1.substring(値1 , 値2)

戻り値1 : [開始位置]から[終了位置]までの部分文字列
          この文字列に[開始位置]の文字は含まれない
名前1   : Stringオブジェクトの名前
値1     : 取得する部分文字列の開始位置
値2     : 取得する部分文字列の終了位置


(例)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        var s1 = new String("123456789");

        s += "3文字目から6文字目を返す : "                     + s1.substring(2, 6) + "\n";
        s += "6文字目以降を返す : "                            + s1.substring(5) + "\n";
        s += "負数の引数は0で置換 : "                          + s1.substring(-8, 2) + "\n";
        s += "文字列長より大きい引数は文字列長で置換 : "       + s1.substring(2, 20) + "\n";
        s += "引数が数値でなければ0で置換 : "                  + s1.substring("a", 4) + "\n";
        s += "開始位置が終了位置より大きければ値を入れ替え : " + s1.substring(6, 2) + "\n";

        alert(s);
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.