TOP - JavaScript - switch

switch文は次の書式となります。
caseブロックから抜け出すには、break か return を記述します。

switch (式1) ブロック1

式1 : caseブロックを選択するために使用する値を返す式
ブロック1 : 式1から得られた値により選択されるコードを記述したブロック

(例) (1 or 2)
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        var s = "";

        switch (document.test.text1.value)
        {
            case "1":
                s += "aaa";
                break;
            case "2":
                s += "bbb";
                break;
            default:
                s += "入力値が無効";
        }

        alert(s);
    }
//-->
</SCRIPT>

・
・
・

<FORM name="test">
<INPUT type="button" name="button1" value="テスト" onClick="btnclick()">
<INPUT type="text" name="text1" value="">
</FORM>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.