TOP - JavaScript - Window - self

現在のWindowオブジェクトへの参照となるプロパティです。
windowプロパティと同じです。


window.self   または   self


(例)

<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
    function btnclick()
    {
        alert("現在のウィンドウのURLは[" + window.self.location.href + "]");
        alert("これも同じ結果[" + self.location.href + "]");
    }
//-->
</SCRIPT>


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.