TOP - Objective-C - クラス - 記述方法

クラスの記述はインターフェイス部と実装部からなります。


インターフェイス部

@interface 名前1 : 名前2
{
  ブロック1
}
ブロック2
@end
名前1     : 定義されるクラス名
名前2     : 継承するスーパークラス名
ブロック1 : インスタンス変数の宣言部
ブロック2 : メソッドの宣言

実装部

@implementation 名前3
ブロック3
@end
名前3     : 定義されるクラス名
ブロック3 : メソッドの定義

(例)

MyTestClass.h
#import <Foundation/Foundation.h>

@interface MyTestClass : NSObject
{
    NSString *messageString;
}

- (id)initWithMessage: (NSString *)msgString;
- (NSString *)messageString;

@end
MyTestClass.m
#import "MyTestClass.h"

@implementation MyTestClass

- (id)initWithMessage: (NSString *)msgString
{
    if (self = [super init])
    {
        messageString = [[NSString alloc] initWithString:msgString];
    }
    
    return self;
}

- (NSString *)messageString
{
    return messageString;
}

@end
main.m
#import "MyTestClass.h"

int main (void)
{
    MyTestClass *mtc = [[MyTestClass alloc] initWithMessage:@"test"];

    NSLog(@"message : %@", [mtc messageString]);
    return 0;
}

実行結果
message : test


Copyright(C) 2006-2012 CLAYPOT. All Rights Reserved.