TOP - Perl - 関数 - chown

ファイルの所有者を変更します。
実際の変更は権限によって不可能な場合がほとんどです。

戻り値1 = chown 値1 , 値2 , リスト値1
戻り値1   : 変更が成功すると成功したファイルの個数を返す
値1       : ファイルのユーザーIDを数値で指定
値2       : ファイルのグループIDを数値で指定
リスト値1 : ファイル名を並べたリスト

(例)
if (-e "test1.txt")            # test1.txtが存在する場合削除する
{
    unlink("test1.txt");
}
if (-e "test2.txt")            # test2.txtが存在する場合削除する
{
    unlink("test2.txt");
}

open NEW, ">test1.txt";
close NEW;

$n = chown 1002, 1002, "test1.txt", "test2.txt";     # test2.txtは存在しない

print "変更ファイル数 : $n\n";

open NEW, ">test2.txt";                              # test2.txtも作成
close NEW;

$n = chown 1002, 1002, "test1.txt", "test2.txt";     # 両方のファイルが存在

print "変更ファイル数 : $n\n";
実行結果
変更ファイル数 : 1
変更ファイル数 : 2


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.