TOP - Perl - 関数 - eof

読み込み中のファイルの読み込み位置が、ファイルの終わりに到達している場合に真を返します。

戻り値1 = eof
戻り値1 : 最後に読んだファイルが、ファイルの終わりに到達すると真となる

戻り値1 = eof ファイルハンドル
戻り値1          : ファイルの終わりに到達するか、ファイルハンドルがオープンされていない場合に真となる
ファイルハンドル : 読み込み対象のファイルハンドル

(例)
open TEST_OUT, ">test.txt";
for ($i=0; $i<5; $i++)
{
    print TEST_OUT "test$i\n";
}
close TEST_OUT;

open TEST_IN, "test.txt";
while (! eof TEST_IN)             # ファイルハンドル指定あり
{
    print <TEST_IN>;
}
close TEST_IN;

print "--------\n";

open TEST_IN_2, "test.txt";
while (! eof)                     # ファイルハンドル指定無しの場合は最後に読み込んだTEST_INが対象となる
{
    print <TEST_IN_2>;
}

print "--------\n";

while (! eof TEST_IN_2)
{
    print <TEST_IN_2>;
}
close TEST_IN_2;
実行結果
test0
test1
test2
test3
test4
--------
--------
test0
test1
test2
test3
test4


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.