TOP - Perl - 関数 - exists

ハッシュの中に指定されるキーが存在する場合に真を返します。

戻り値1 = exists 式1
戻り値1 : 式1で指定されるハッシュのキーが存在する場合に真となる
式1     : キーを指定する式

(例)
%test = (a => 'test1', b => 'test2', c => 'test3');

if (exists $test{a})
{
    print "キー[a]は存在する\n";
}
else
{
    print "キー[a]は存在しない\n";
}

if (exists $test{d})
{
    print "キー[d]は存在する\n";
}
else
{
    print "キー[d]は存在しない\n";
}
実行結果
キー[a]は存在する
キー[d]は存在しない


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.