TOP - Perl - 関数 - pop

配列の最後尾の要素を取り除くと同時にその値を結果として返します。

戻り値1 = pop 変数1
戻り値1 : 配列である変数1から取り除いた最後尾の値
変数1   : 最後尾の値を取り除く配列

(例)
@a_test = ("a", "b", "c");

while (scalar(@a_test))
{
    print pop(@a_test) . "\n";
}
実行結果
c
b
a


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.