TOP - Perl - 関数 - pos

直前にm//gでマッチした箇所の位置を返します。

戻り値1 = pos 変数1
戻り値1 : 値1が直前にm//gでマッチした箇所の位置
変数1   : マッチの対象となった変数

(例)
$s_test = "abcdefgabcdefg";

$s_test =~ /b/g;
print "1回目のマッチ位置 : " . pos($s_test) . "\n";

$s_test =~ /b/g;
print "2回目のマッチ位置 : " . pos($s_test) . "\n";
実行結果
1回目のマッチ位置 : 2
2回目のマッチ位置 : 9


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.