TOP - Perl - 関数 - require

指定したファイルを読み込んでそのコードを実行したり、Perlのバージョンを比較して動作の制限を指定することができます。

require 値1
値1 : ファイル名を表す文字列、またはPerlのバージョンを表す文字列

(例1)
require "test.pl";
test.pl
print "このコードはtest.plに記述\n";

1;          # 最後に確実に1を返す
実行結果
このコードはtest.plに記述

(例2)
require "test.pl";

require "test.pl";         # 同じファイルの2回目の読み込みは実行されない

require "test2.pl";
test2.pl
print "これはtest2.plに記述\n";

1;          # 最後に確実に1を返す
実行結果
このコードはtest.plに記述
これはtest2.plに記述

(例3)
equire 5.008;               # このバージョン指定の場合は実行

print "Perlのバージョン : $]\n";

require 5.009;              # このバージョンを指定した場合は停止
                              古いバージョンに対応していないコードの場合などに実行を制御することが可能

print "test\n";             # ここは表示されない
実行結果
Perlのバージョン : 5.008008
Perl v5.9.0 required--this is only v5.8.8, stopped at /***/***/******/********/test_1.pl line 7.


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.