TOP - Perl - 関数 - seek

ファイルハンドルの位置を制御します。

戻り値1 = seek ファイルハンドル , 値1 , 値2
戻り値1          : 成功の場合は1、失敗は0
ファイルハンドル : 位置制御の対象のファイルハンドル
値1              : 位置(バイト数)を表す数値
値2              : 値1の算定基準位置
                     0 : ファイル先頭
                     1 : 現在位置
                     2 : ファイル終端

(例)
open TEST_OUT, ">test.txt" or die "error $!\n";
print TEST_OUT "test";
close TEST_OUT;

open TEST_IN, "test.txt" or die "error $!\n";
print "最初の文字 : " . getc(TEST_IN) . "\n";
seek(TEST_IN, 1, 1);                                   # 現在の値から1文字先に設定
print "3番目の文字 : " . getc(TEST_IN) . "\n";
close TEST_IN;
実行結果
最初の文字 : t
3番目の文字 : s


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.