TOP - Perl - ハッシュ

ハッシュはキー値からスカラー値が参照できる変数です。
値を代入する方法は、リストや=>演算子の利用、およびキー値を直接指定する方法があります。
=>演算子を使用する場合は、キー値をクォートで囲む必要がありません。

(例)
%test1 = ('k1', 'aaa', 'k2', 'bbb', 'k3', 'ccc');    # リストをハッシュに代入
print "$test1{k1} : $test1{k2} : $test1{k3}\n";

%test2 = (k1 => 'ddd',                               # =>演算子を使用してハッシュに代入
          k2 => 'eee',
          k3 => 'fff');
print "$test2{k1} : $test2{k2} : $test2{k3}\n";

%test3 = ();                                         # キー値を直接指定してハッシュに代入
$test3{k1} = 'ggg';
$test3{k2} = 'hhh';
$test3{k3} = 'iii';
print "$test3{k1} : $test3{k2} : $test3{k3}\n";
実行結果
aaa : bbb : ccc
ddd : eee : fff
ggg : hhh : iii


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.