TOP - Perl - 正規表現 - パターンマッチ

m/.../ という式を記述することで、パターンマッチを試みることができます。
デリミタにスラッシュを使用している場合は、"m" を省略して/.../と記述することができます。
(デリミタとは正規表現部分を区切る境界記号のこと)

(例)
$_ = "test1test2";                        # パターンマッチ対象文字列

if (m/test1/)                             # スラッシュを使用したパターンマッチ
{
    print "$&\n";                         # "test1"にマッチ
}

if (/test2/)                              # "m"を省略したパターンマッチ
{
    print "$&\n";                         # "test2"にマッチ
}

if (m{test1})                             # スラッシュの代わりに"{}"を省略したパターンマッチ
{
    print "$&\n";                         # "test1"にマッチ
}


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.