TOP - Perl - 変数の種類

Perlの変数には、整数型や文字型などの変数の値の内容による分類は無く、値の構成による分類となります。
基本となるスカラー値と、その集合からなる配列、キー値によりスカラーを特定するハッシュの3種類に分類されます。
スカラー値は文字列、数値のどちらも扱えます。

(1) スカラー
記号"$"を変数名の前に付けます。
$var1 = 0;   # スカラー変数$var1に0を代入

(2) 配列
記号"@"を変数名の前に付けます。
@var1 = (0, 1, 2);   # 配列@var1に要素0, 1, 2を代入

(3) ハッシュ
記号"%"を変数名の前に付けます。
%var1 = (n0 => '0', n1 => '1', n2 => '2');  
                               # ハッシュ%var1にキー値(n0, n1, n2)に要素(0, 1, 2)を割り当て


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.