TOP - SGML(Standard Generalized Markup Language) - 例外(要素宣言)

定義(JIS規格)

例外 = (排除要素, (ps+, 添加要素)?) | 添加要素

添加要素 = plus, 名前群
添加要素として指定された要素は、要素宣言対象要素のどこにでも現れ得ます。

排除要素 = minus, 名前群
排除要素として指定された要素は、要素宣言対象要素のどの水準にも出現してはなりません。


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.