TOP - Unix系OS - FreeBSD - rmdir(1)

ディレクトリを削除します。削除するディレクトリは空である必要があります。

rmdir オプション1 ファイルパス1 ...
オプション1(任意)
    -p
        ディレクトリのパスに含まれる全てのディレクトリを削除(空の場合)
    -v
        ディレクトリを削除する度に内容を表示する

ファイルパス1(必須)
    削除対象のディレクトリ


※ オプションなどは個人的に重要と考えられるものを記述しており、記載の無いものは、manページや関連書籍などを参照願います。
※ 実行例の記述は、不要と考えられる部分の削除などの修正を行ったものを掲載しています。
※ 実行例の実行環境はFreeBSD 9.1です。

(例)オプション無し
$ rmdir testdir
実行前
$ ls -Rl
total 4
drwxr-xr-x  2 *******  *******  512 Dec 26 23:12 testdir

./testdir:
total 0
実行後
$ ls -Rl
total 0

$ rmdir -p testdir1/testdir2/testdir3
実行前
$ ls -Rl
total 4
drwxr-xr-x  3 *******  *******  512 Dec 26 23:14 testdir1

./testdir1:
total 4
drwxr-xr-x  3 *******  *******  512 Dec 26 23:14 testdir2

./testdir1/testdir2:
total 4
drwxr-xr-x  2 *******  *******  512 Dec 26 23:14 testdir3

./testdir1/testdir2/testdir3:
total 0
実行後
$ ls -Rl
total 0

$ rmdir -pv testdir1/testdir2/testdir3
実行前
$ ls -Rl
total 4
drwxr-xr-x  3 *******  *******  512 Dec 26 23:18 testdir1

./testdir1:
total 4
drwxr-xr-x  3 *******  *******  512 Dec 26 23:18 testdir2

./testdir1/testdir2:
total 4
drwxr-xr-x  2 *******  *******  512 Dec 26 23:18 testdir3

./testdir1/testdir2/testdir3:
total 0
実行結果
$ rmdir -pv testdir1/testdir2/testdir3
testdir1/testdir2/testdir3
testdir1/testdir2
testdir1

Copyright(C) 2006-2013 CLAYPOT. All Rights Reserved.