TOP - HTML(HyperText Markup Language) - <PARAM>

・タグの機能
対応する<OBJECT>タグで使用されるパラメータを設定します。

・構成
内容モデル宣言概要
EMPTY

開始 → 不可
終了 → 無

DTD(注1)での記述

<!ELEMENT PARAM - O EMPTY              -- named property value -->

・属性
id
属性機能 : 識別子値
省略時値 : IMPLIED

解説
一般のタグのid値と違い、attrs(引数実体参照)には含まれていません。
具体的な使用方法に関しては現在調査中です。

name
属性機能 : パラメータの名前
省略時値 : REQUIRED

value
属性機能 : パラメータの値
省略時値 : IMPLIED

valuetype
属性機能 : value属性の内容を示す
省略時値 : DATA

解説
この属性の値は、value属性の内容により次の3種類から選択します。
DATA   : 単純な文字列
REF    : 参照するURL
OBJECT : 同一HTMLドキュメント内の他のオブジェクト

type
属性機能 : value属性値のMIMEタイプ
省略時値 : IMPLIED

解説
valuetype属性値がREFである場合にMIMEタイプを指定します。

DTD(注1)での記述

PARAM要素の属性定義
<!ATTLIST PARAM
  id          ID             #IMPLIED  -- document-wide unique id --
  name        CDATA          #REQUIRED -- property name --
  value       CDATA          #IMPLIED  -- property value --
  valuetype   (DATA|REF|OBJECT) DATA   -- How to interpret value --
  type        %ContentType;  #IMPLIED  -- content type for value
                                          when valuetype=ref --
  >

<!ENTITY % ContentType "CDATA"
    -- media type, as per [RFC2045]
    -->

注1)
DTD関連の記述はhttp://www.w3.org/TR/1999/REC-html401-19991224/strict.dtd より引用しています(着色部)。
上記のDTDが最新のものとは限りません。
最新版はhttp://www.w3.org/TR/html4/strict.dtdを確認してください。


Copyright(C) 2006-2011 CLAYPOT. All Rights Reserved.